スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<振興銀事件>「中小企業振興ネット」2社を捜索…警視庁(毎日新聞)

 日本振興銀行(東京都千代田区)による検査妨害事件で、同行の木村剛前会長(48)=5月に辞任=が理事長を務め、同行の融資先企業などで構成する「中小企業振興ネットワーク」の会員企業2社が、警視庁捜査2課に銀行法違反(検査忌避)容疑で家宅捜索されていたことが同行関係者への取材で分かった。検査妨害のため削除された電子メールには、親密な会員企業との取引に関する内容が含まれていたことも判明した。捜査2課は、同行とネットワークの間に不透明な取引があったとみて捜査する。

 捜索を受けたのは、金融コンサルティング会社「中小企業業務機構」と不動産管理会社「中小企業管理機構」(いずれも千代田区)。

 同行関係者によるとネットワークは中小企業間の「互恵互栄」を掲げる任意団体で、木村前会長が主導して設立。同行の融資先など百数十社が加盟し、捜索を受けた2社など「中小企業○○機構」という名が付いた数十社が中核をなす。複数の会員企業では役員に同行幹部が就任している。

 会員企業の関係者は「ネットワークが不正融資の温床になっている」と指摘する。同行から会員企業への融資が焦げ付くのを防ぐため、別の会員企業を経由させて新たに資金を供給する「迂回(うかい)融資」の疑いがある取引が散見されるという。

 金融庁幹部は「中小企業支援をうたいながら、高金利で預金を集め、その資金が親密企業間の不透明な取引に充てられていることは問題」と指摘する。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
日本振興銀:木村氏、違法性認識か 債権買い取り承認
日本振興銀:木村氏から事情聴き実態解明へ
日本振興銀:「違法」業務で黒字化 貸出残高35倍に急増
日本振興銀行:検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁
日本振興銀行:警視庁、銀行法違反容疑で本格捜査へ

<人事>検事総長に大林氏(毎日新聞)
<横浜弁護士殺害>千葉県の男に逮捕状 離婚調停でトラブル(毎日新聞)
<AIM>脂肪塊溶かすたんぱく質 やせ薬候補に新薬開発へ(毎日新聞)
はやぶさ 豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職(産経新聞)
スポンサーサイト

<囲碁>本因坊第3局控え前夜祭 奈良(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局が8日、奈良市の奈良ホテルで開幕する。

 1勝1敗のタイで迎える第3局の先番は羽根。立会は石井邦生九段、解説は植木善大八段、記録は佐々木毅五段と古家正大四段が務める。

 7日午後6時から開かれた前夜祭では、園崎明夫・毎日新聞大阪本社副代表が「本因坊戦の長い歴史の中ではさまざまなドラマが生まれてきた。若い実力者のお二人によって、新しい時代の新しいドラマが生まれることを、全国のファンとともに期待しています」とあいさつ。荒井正吾・奈良県知事が「日本で一番古い碁盤が正倉院にある。遷都1300年祭で盛り上がる奈良で、歴史ある本因坊戦が開催されることを心から感謝したい」と歓迎の言葉を述べ、仲川げん・奈良市長の発声で乾杯した。

 対局は8日午前9時に開始。午後5時に手番の者が封じ手を行って9日に打ち継がれる。持ち時間は各8時間。【澤木政輝】

【関連ニュース】
囲碁:アジア大会代表候補12人発表
囲碁:山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局
囲碁:本因坊戦第2局 再び険しい局面へ
囲碁:本因坊戦第2局始まる 羽根、強気に戦う
囲碁:本因坊戦第2局、久留米で26日から

菅氏が立候補を正式表明 党再生に意欲 民主党代表選(産経新聞)
24日にバイオベンチャーのがん研究報告会―神奈川県(医療介護CBニュース)
えびの市圏域、移動制限解除=安全確認検査、異常なし―口蹄疫(時事通信)
次期衆院選に出馬せず=鳩山首相(時事通信)
「小沢氏と困難に立ち向かう」=鳩山首相、続投に重ねて意欲(時事通信)

社民党、連立政権を離脱へ(産経新聞)

 社民党は28日夜、党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が罷免されたことを受けて、両院議員懇談会を開き、閣外協力はしないことを確認した。正式には30日に開く全国幹事長会議をへて最終決定する。

 また、同党は「連立政権の在り方について重大な決定をせざるを得ない」などとする声明を発表した。

 昨年9月の連立政権樹立にあたっての与党3党合意を破棄し、連立政権から離脱する方針を事実上固めたものだ。

【関連記事】
「罷免は沖縄を切り捨てること」 福島氏、鳩山首相を批判
鳩山首相、福島消費者・少子化担当相を罷免
「受け入れ難い。サインするわけいかない」社民・又市氏
「こんな総理、かなわんわ…」 鳩山発言に石原都知事激怒 全国知事会議
普天間移設先は「辺野古崎」周辺 1800メートル滑走路 日米が共同声明

アスベスト泉南訴訟 国の責任認める 大阪地裁が初判断(産経新聞)
将棋最高齢の有吉九段が引退(時事通信)
<セクハラ>愛知県吉良町の副町長 指摘受け退職願を提出(毎日新聞)
うつ病にならないようにする方法(Business Media 誠)
元朝青龍関を聴取=男性への暴行問題―警視庁(時事通信)

「マネとモダン・パリ」展10万人突破(読売新聞)

 東京・丸の内の三菱一号館美術館で開催中の「マネとモダン・パリ」展(読売新聞社など主催)の入場者が15日、10万人を突破した。

 10万人目となった川崎市の赤荻里奈さん(12)には、カタログなどの記念品が高橋明也館長から贈られた。

 同展はオルセー美術館をはじめ国内外から集めたマネの名作81点を中心に、マネ芸術の全貌(ぜんぼう)を紹介している。同館は原則月曜休館。同展は7月25日まで。

 問い合わせはハローダイヤル(03・5777・8600)。

<口蹄疫>殺処分に追われる関係者 疲労と焦燥が蓄積(毎日新聞)
園児の習い事、40代ママは教育熱心!?(産経新聞)
パチンコ店に3人組強盗、女性店員縛り360万円奪う 千葉(産経新聞)
三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
「生産者の無念、尋常でない」口蹄疫で東国原知事(読売新聞)

医師も参加し路上喫煙禁止の啓発(産経新聞)

 歩きたばことポイ捨てを禁止する条例の周知を図ろうと、文京区は11日、東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅周辺で、携帯型灰皿などを配る啓発活動を実施した。

 区は平成21年4月に施行した条例で、区内全域で歩きたばことポイ捨てを禁止。さらに、地下鉄出入り口などの重点地域では、路上での一切の喫煙を禁止している。

 この日の活動には、近くの順天堂医院の医師や区職員ら約20人が参加し、まち行く人に喫煙マナーの向上を呼びかけた。

「たいやきくん」のモデル、神戸守一さん死去(読売新聞)
聴取予定の男性が自殺 横須賀男性殺害事件(産経新聞)
<パロマ中毒事故>元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
<もんじゅ>再開に期待と懸念(毎日新聞)
<舞鶴・高1殺害>公判日程決まらず…長引く整理手続き(毎日新聞)
プロフィール

ミスターひでおとくら

Author:ミスターひでおとくら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。